ピザやパンを焼く窯を作ろう!

窯を作ってみる

パンやピザなどを焼ける窯
仕組みはピザ屋さんなどにある窯と一緒。
中で火を焚いてその熱で焼く料理はどれも絶品です。

こんな窯が田舎暮らししているログハウスや山小屋の庭にあったら
なんて素敵だろうと思いませんか?


プラン例はこちら

STEP 1

  • 〜材料の準備〜
  • @ わら
  • A 砂 20s入りを26袋
  • B 木材 間伐材などでOK
  • C 耐火レンガ 30cm×60cm 3枚
藁 砂 木材

耐火煉瓦
ワラは近所の農家からもらって
砂と耐火レンガはホームセンターで
木材は近くの製材所で 調達しよう



STEP 2

土台作りは、住宅建築でいうと基礎工事に値する大切な部分。
ここがしっかりしていないと、後からのせる窯が安定しません。


木材を正方形に積む
地面に置いたブロックの上に木材を積んでいく。
始めの4本がきちんと正方形になるように注意。


水平になるよう積む
積み重ねていく過程で木材が水平になるよう細かくチェック。


中にガラ袋を詰める
中にガラ袋を積んでいく。
木材の隙間から袋が見えないように隙間に板を打ち付ける。


一番上の木を平らにする
全ての材を積んだら、後ほどコンクリート板をのせるために
一番上の木材にカンナをかけて平らにする。


ガラ袋の上に砂をかける
ガラ袋の上に砂をかける
これは平らにするのと断熱効果を与えたい為。


コンクリート板をのせる
コンクリート板をのせる。
平らになっているか確認する。


土台完成
土台完成。
ここまでで全体の3分の1の作業。