ピザ窯作り STEP3から

土台の作り方(STEP2まで)はこちら

STEP 3

〜砂山を作る〜

窯を形成するためには、砂山作りから始めます。
この砂山の形によって、窯の形状が決まるわけですから、
ただ積んでいけばよいわけではありません。
形を整えながら、しかも周りに粘土を積み上げていくうちに崩れたりしないよう、
しっかりと押し固めていく必要があります。


耐火煉瓦を中心に置く
耐火レンガを中心に置く。


円周上に線を引く
ヒモなどを使い、円周上に線を引いておく。


砂を積み上げていく
崩れないように注意しながら砂を積み上げていく。


石を入れる
容積をかせぐ為、石を入れる。
砂だけより崩れにくくなる。


固める
木の板なとを使ってグイグイ押し固めていく。


休憩
休憩タイム。



〜粘土ブロックを積む〜


粘土と砂を混ぜる
粘土と砂を 1:1 で混ぜ、水を加えて足で踏む。


ブロック状にする
次に手でこねていき、ブロック状にする。


中の空気を抜く
  中の空気が抜けると写真のようなきれいな形になる。


たくさん作る
粘土ブロックをたくさんつくておく。
踏まないように、置き場所に注意。


粘土ブロックを積む
砂山の周辺に粘土ブロックを積んでいく。
隣のブロックときちんと粘着させるのがコツ。


積み方に差が出ないよう注意
持ち場によって積み方に差が出ないよう気をつける。


周囲を囲む
崩れないように 周囲を囲んでいく。
ここまでで全体の3分の1の作業。


最後のひとつ
いよいよ最後のひとつ。
平らになっているか確認する。


一日作業になりました
積みあがった頃にはすっかり暗く。



田舎暮らしだからこそできるピザ窯作りを楽しみましょう